読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットヲチャーのブログ

インターネッツの片隅からつぶやきます

【増資ニュース】レピカ、ドコモ・イノベーションベンチャーズなどを引受け先とする総額113百万円の第三者割当増資を実施


スポンサードリンク

うーん、同種のサービスは昔からあるような気がするのですが、何が違うのか詳しくないので分かりません。また、ドコモさんとも何かシナジーがあるのでしょうか。新設ファンドの第一号案件ということで、おそらく力の入った案件なのでしょう。

 

ドコモ・イノベーションベンチャーズなどを引受先とする 総額1億1340万円の第三者割当増資を実施|最新情報|プレスリリース|カードソリューション、メールソリューション、スマホプラットフォームを提供するrepica(レピカ)

■増資の目的

当社は、企業向けに顧客管理、ポイントカード・電子マネー、会員向けメール配信システムを提供しており、それらを統合したCRMプラットフォーム「ポイントプラス」は全国の大型ショッピングセンター、大手ファストフードチェーン等に数多くの導入しております。

また、子会社のアララ株式会社は、プラットフォーム型ARアプリケーション「ARAPPLI」、「アプリソムリエ」等、各種スマートフォンサービスを提供しております。

一方、DIVは、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)が、NTTインベストメント・パートナーズ株式会社(以下NTT-IP)の全株式 を日本電信電話株式会社(以下NTT)より譲受け、NTTグループを代表してベンチャー企業との連携強化、投資等を行うために2013年2月に新たに設立 されたファンド運営会社です。

また、DIファンドは、DIVが設立した運用総額100億円のファンドで、当社への出資は本ファンドの出資第1号案件となります。

当社は、この度の増資によりドコモとの事業連携を更に強化してまいります。

また、今回調達した資金は、決済・ポイントサービスのスマートフォン連携の強化、ARをはじめとするスマートフォンサービスへの開発投資及びそれらサービスの世界市場に向けての展開資金として活用する予定です。

 

広告を非表示にする