インターネットヲチャーのブログ

インターネッツの片隅からつぶやきます

【2013年8月】'ネットショップをアツクする'アラタナ【5.5億円調達】


スポンサードリンク

リブセンスさんの出資と相次ぐ買収で話題のアラタナさんについて調べてみました。

 

アラタナ増資まとめ

資金調達額5.5億円、ポスト時価総額20億円、優先株式+CB、希薄化率29.2%

     

アラタナ、総額約5.5億円の資金調達を実施 NTTドコモ・ベンチャーズ、リブセンス、ジャフコなどから | 株式会社アラタナ

セキュリティ、フルフィルメント事業を展開する2社を完全子会社化。グループCTOに24歳石森大貴が就任 | 株式会社アラタナ

アラタナ、国内最大級にして世界的に注目を集めるファッション系webマガジン「honeyee.com」を運営する株式会社ハニカムをグループ化、メディア×eコマース事業を開始 | 株式会社アラタナ

 

アラタナの増資概要

Post時価総額 :1,377百万円 (潜在込み1,967百万円)

第三者割当日 :2013年8月26日~2013年9月17日

調達額    :549百万円  (549,920,000円)

新規発行株数 :1,114株 + CB850株 (顕在22.6%、潜在27.9%)

株式の種類  :B種優先株式、C種優先株式転換社債

発行価額   :280,000円

引受先    :ジャフコみずほキャピタルGMO VP、ドコモ、リブセンス

発行済株式数 :4,919株 CB:850株

(普通株式3,805株、B種優先株式700株、C種優先株式414株)

新株予約権  :1,257株

社外取締役  :なし

 

(所 感)種類株2種類とCBのハイブリッドは非常に珍しい感じがします。既存投資家と新規投資家の間の調整の結果でしょうか。

 

アラタナの優先株式の内容

■剰余金の配当   :B種=C種=普通

■優先分配、参加型 :B種x1.2>C種x1.1>普通

■金銭対価取得請求権:2017年8月以降いつでも、B種1.4倍=C種1.22

M&A(会社分割又は事業譲渡)時の取得請求権:B種=C種>普通、参加型

■取得請求権    :コンバージョンプライス方式 (グループ役職員向けSOは除外)

 

アラタナの転換社債の内容

普通株式への転換

■行使期間:2013年8月~2017年8月

 

アラタナの前回ファイナンスについて

Post時価総額 :532百万円 (顕在)

第三者割当日 :2012年3月28日

調達額    :100百万円  (100,100,000円)

新規発行株数 :普通株式715株

発行価額   :140,000円

引受先    :ジャフコ

発行済株式数 :3,805株

株式の種類  :普通株式

 

ソーシャルコマースのアラタナ、ジャフコから1億円調達。2016年IPO目指す :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

 

(所感)株価は前回⇒今回で倍になっています。順調に推移しているのでしょう。

 

アラタナの上場準備体制(2014年4月時点)

株式分割 :未実施

監査役会 :未設置

会計監査人:未選定

 

アラタナの求人/採用/転職情報※絶賛募集中のようです。

詳しくはこちら ⇒ 採用情報 | 株式会社アラタナ

 

===アラタナの会社概要===

【商 号】 株式会社アラタナ

【設 立】 2007年5月

【代表者】 濵渦 伸次 氏

【ビジョン】ネットショップの今と未来をアツクする

【資本金】 282,735,000円

【U R L】   ネットショップの今と未来をアツくする | 株式会社アラタナ

広告を非表示にする