インターネットヲチャーのブログ

インターネッツの片隅からつぶやきます

【2014年5月】ネットショップサービスのBASEが追加調達、時価総額は20億円に


スポンサードリンク

BASEさんがグローバルブレイン(ベンチャーキャピタル)さんから追加調達されていたので、今回のファイナンス概要を調べてみました。

 

BASE増資まとめ

資金調達額3億円、ポスト時価総額20億円、優先株式、希薄化率17.6%

「マネタイズは来年以降に」——BASEがグローバル・ブレインから3億円調達、元ペパボ福岡支社長も参画 - TechCrunch

 

 

BASEの増資概要

Post時価総額 :2,000百万円

第三者割当日 :2014年5月13日

調達額    :300百万円 (300,092,000円)

新規発行株数 :3,980株 (15.0%)

発行価額   :75,400円

引受先    :グローバル・ブレイン

発行済み株式数:26,531株 SO:0株

普通株式18,041株、A種優先株式4,510株、B種優先株式3,980株)

株式の種類  :B種優先株式

社外取締役  :partyfactory 家入氏、イースベンチャーズ 松山氏、グローバル・ブレイン 深山氏 (前回から追加)

社外監査役  :イースベンチャーズ 大柴氏 (前回から追加)

 

(所感)インタビューでもマネタイズは来期以降としてますが、おそらく流通額がまだ小さくて、マネタイズしても意味がないのだと思います。

今後は出店者に頼らず、BASEというプラットフォームとして集客力を持てるかどうかが鍵となるでしょう。SEOだけではなく、他事業者との提携に期待です。

そうでなくてはこの時価総額は正当化できないでしょう。

 

 

BASEの優先株式の内容

■優先配当5%、累積(ただし配当を実施する場合のみ)、参加型:B種>A種>普通

■優先分配、参加型:B種>A種>普通

優先株主決議事項あり

金銭を対価とした取得請求権:事業譲渡又は会社分割の場合、プロラタ(B種=A種)

■転換価額の調整:コンバージョンプライス方式(役職員向けSO除く)

 

(所感)前回の優先配当の累積部分が修正され、配当を実施する場合のみ累積する形に条件が緩和されています。単純なミスであった可能性が高そうですが、権利調整で修正した可能性も否めません。

 

BASEの前回ファイナンスの内容

Post時価総額 :999百万円

第三者割当日 :2013年10月31日?

調達額    :199百万円

発行価額   :44,300円

引受先    :サイバーエージェント

株式の種類  :A種優先株式

(前回記事)

【2013年10月】ネットショップ作成のためのWEBさーびすBASEの時価総額は10億円??(STORES.jpとの比較も) - インターネットヲチャーのブログ

 

(所感)株価は前回から約半年で1.7倍、Post時価総額では2倍となっています。

 

BASEの上場準備体制(2014年6月時点)

株式分割 :未実施(一度実施?)

監査役会 :未設置

会計監査人:未選定

⇒まだ時間はかかるでしょう

 

BASEの求人/採用/転職情報※絶賛採用募集中のようです。

募集職種:ソフトウェアエンジニア、デザイナー、企画/カスタマーサポート/運営など

詳しくはこちら ⇒ Jobs - BASE

 

===BASEの基本情報===

【商号】  BASE株式会社

【設立】  2012年12月

【代表者】 鶴岡 裕太 氏

【資本金】 287,057,900円

【URL】  BASE(ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成

広告を非表示にする