読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットヲチャーのブログ

インターネッツの片隅からつぶやきます

普通株式と種類株式(優先株式)の価値の違い

これまで主に起業家とベンチャーキャピタル間の交渉に焦点を当ててきましたが、多くのベンチャーキャピタルは、 優先株だからといって株価を高くする位なら、普通株で株価を低くしてくれた方がいい と考えているはずです。 一口に優先株といっても、これまで…

日本のベンチャーキャピタル最大の支援者中小企業基盤整備機構のベンチャーキャピタル調査について

日本最大のベンチャーキャピタル支援者 ふと気になったので、ブログに書いてみるのですが、皆様ご存知のとおり、海外のベンチャーキャピタルの出資者は年金基金とか大学とかが多いわけですが、 日本では経産省傘下の 独立行政法人中小企業基盤整備機構様 (…

ベンチャーキャピタル業界の現状について

前の記事で磯崎先生を持ち上げておいてなんなんですが、下記記事↓はポジショントークだと思います。 ベンチャーブームを支える3つのツール 【特別対談】郷治友孝×磯崎哲也(前篇)|起業のエクイティ・ファイナンス|ダイヤモンド・オンライン 種類株式推し…

ファイナンスなんてコモディティだ

いや、すいません、あおるつもりは全然ないのですが、ベンチャー企業のファインナンス周りって、誰しも初めは経験がないのと、表に出てこないので分かりにくいだけで、VCから調達したり創業融資を借りたりは全然難しいものじゃないと感じています。むしろ、…

いまのベンチャー業界はバブルか??

最近 「今のベンチャー業界はバブルか」 という記事をよく目にするので感じるところをまとめてみました。 前提として、 特に今年に入ってから、全体として株価の上昇は見られる と認識しております。 (ご参考) 2013年 未公開ベンチャー企業の資金調達の状況…

ベンチャーキャピタルから出資を受ける前に・・・

経営者とベンチャーキャピタル間のトラブルが昔からなくならないのは、VCのビジネスモデルに対する理解が不足していることも要因の1つとしてあるのではないか、と感じています。 ベンチャーキャピタルから出資を受ける前に、こういう意見もあるよと感じて頂…

大型調達を決めたCFOはどんな人?

個人的に気になったのでまとめてみました。 調査対象は10億円以上の調達を実施した、gumi、グノシー、Sansan、ラクスル、メルカリ、アカツキの6社(敬称略)としました。 株式会社 gumi 情報を世界中の人に最適に届ける|株式会社Gunosy(グノシー) Sansan株…

ベンチャー企業の資本政策【希薄化:Dilutionまとめ】

一般に一度のラウンド(増資)で放出するシェア(議決権比率)10~15%程度、あるいは上限として20%程度まで、というのがよく言われている気がします。 たしかに10~15%程度の放出であれば、計算上は三度未上場で調達を実施しても、創業者(陣)が過半を持った…

登記簿取得方法について

ニーズがあるのか非常に微妙な感じはしますが、もし気になった会社さんの登記簿詳細や記載方法を確認されたい場合は、下記「登記情報サービス」から簡単に取得できます。 登記情報提供サービス 個人の方を想定して記載しますが、 個人利用|登記情報提供サー…

ベンチャーキャピタルのビジネスモデル

彼を知り己を知れば百戦殆うからず ということで、これから資本調達を検討される方は、VC(ベンチャーキャピタル)のビジネスモデルを理解することが重要かと思います。 今回は、ざっくりVCのビジネスモデルを見ていきたいと思います。

種類株式と投資契約(株主間契約)のお話

何件かベンチャー企業のファイナンスについてご紹介しましたが、種類株式を活用したファイナンスが非常に増えてきているな、とブログを書いていても実感しています。 そこで、種類株式でできること、種類株式を活用する意図などについて、ざっくり調べてみま…